看護師のための転職先の選び方

ホームへ

病院への転職には入職時期も重要

看護師のための転職先の選び方

記事一覧

入職時期も重要

入職時期も重要

転職に適した時期を探そう

現在の勤務先でどうしても耐えられないようなことが起きてしまった場合、すぐにでも転職したいと多くの方は思うでしょう。しかしいくらそう感じたとしても焦ってはいけません。確かに、特に大きな病院ほど慢性的な人手不足に悩まされていますので、看護師の求人は年間を通して行われています。しかしそうは言っても1年の間には様々なイベントや業務のリズムがあるので転職に適した時期とそうでない時期があるのです。
どういった時期が転職に最適な時期で、逆にどういった時期は転職に向いていないのかを見ていきましょう。

年2回あるチャンス

まず実際に転職をして新しい職場で働き出すタイミングですが、年に2回チャンスがあり、年度初めである4月と下半期が始まる直前の9月です。まず年度初めのタイミングですが、この時期は新卒採用の時期と重なるため病院側も研修プログラムを中途採用者向けに用意する必要がありません。新卒で採用された看護師の方が受ける研修に中途採用者の方も一緒に参加してもらえれば良いからです。特に人事を担当する方にとって研修の企画や準備はとても大きな仕事になるため、このことはとても喜ばれるでしょう。また実際に採用された方を受け入れる職場も年度初めの方が何かと受け入れ準備を行いやすいので、余計な負担をかけなくて済みます。
一方下半期直前の9月ですが、実は直前の8月が夏のボーナスをもらった方の中からちらほらと退職者が出てしまう時期なので、ちょうど人手不足に悩まされるタイミングと重なるため、中途で経験豊富な即戦力となる方が新たに職場に加わるととても歓迎される時期なのです。

転職準備開始に適した時期

上記のように年度初めや9月頃が転職のベストタイミングなのですが、ではどのくらいの時期から転職活動を始めるのが良いのでしょうか。早ければ良いと思うかもしれませんが、あまりに早くから準備を行おうとしても求人が出揃っていない可能性があります。
また、ご自身が今の職場をやめることで迷惑がかからない時期との調整を行う必要もあるので、転職を行う時期の3ヶ月ほど前から準備を行うと良いでしょう。つまり目安として4月の3ヶ月前の1月頃や、9月の3ヶ月前の6月頃が転職準備を行うのに適したタイミングとなります。

転職が難しいタイミング

せっかくですのであまり転職には向かない時期についてもおさえておきましょう。これは大体5月から7月頃の転職です。この時期に転職が重なると、転職先も受け入れ準備を行いづらく迷惑がかかってしまうので避けた方が良いのです。

良い職場への転職ノウハウ

ブックマーク推奨ページ

良い職場への転職ノウハウ 転職サイトがフルサポート
転職サイトがフルサポート

いざ転職活動をしようと思っても何から始めたら良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。そのような場合であればまずは転職サイトに登録することから始めましょう。近年は転職サイトを通して転職をする方が増えており、王道の転職方法と言えます。

求人広告から転職先を選別 人間関係の良さの見極め方
人間関係の良さの見極め方

人間関係が良い職場であれば自然と多くの人が長く勤務することになります。なので、幅広い年齢層の人が勤めている職場かどうかを詳しく見れば、かなりの確率でその職場の人間関係の良し悪しを予測できます。他には、自分と同じタイプの人が多い職場かどうかもチェックすると良いでしょう。