看護師のための転職先の選び方

ホームへ

病院をきれいに退職できるテクニック

看護師のための転職先の選び方

記事一覧

きれいに退職できるテクニック

きれいに退職できるテクニック

看護師の退職や転職は普通のこと

看護師という仕事は転職を何度か繰り返す方が多い仕事です。そのため今の勤務先を辞めることは問題ありません。また資格職でもあるので次の職場も他の仕事をしている方に比べて圧倒的に見つけやすいです。しかし看護師にとって転職や退職が一般的なことだとしても、退職をする際には円満に退職できるように配慮をしましょう。退職の際に揉め事を起こしてしまっては嫌な気持ちになってしまいますし、万が一トラブルに発展してしまえば余計な時間も使ってしまいます。どうやったらきれいに退職ができるのかは真剣に考え、誠実な対応を心がけましょう。

すでに転職した人から情報を得る

ただ、円満退職を目指すといってもどういった方法なら円満退職ができるのかは今の勤務先によって微妙に異なります。そのため職場の中ですでに転職を成功させている先輩がいたのであれば、その方にコンタクトをとってどのように前の職場を退職したのか教えてもらうのも良いでしょう。特に聞くべきポイントは、反対をされたかどうかや、どんな理由を退職理由としたかです。その話を聞いた上で自分の円満退職のためのプランニングに活かすと良いでしょう。

転職や退職の大義名分

転職や退職を考えているのであれば、当然その理由もあるはずです。ただ実際に上司や人事に対してその理由を伝える際には注意をしてください。ただ仕事が苦しいからというような理由や、職場の人間関係でもめてしまったというようなことが本音であったとしてもそのまま伝えるのは適切ではありません。例えば家族の介護のためにより自宅に近い勤務先に転職せざるを得ないというような理由や、どうしても実現したいキャリアプランがあってその実現のために転職せざるを得ないというような、しっかりした理由を語れるようにした方が良いです。特に看護師の方の場合であれば、今の勤務先の病院では取り扱っていない診療科目に移りたいというような理由は反対されづらくおすすめの理由です。

相手を傷つけない相談の仕方

最後に、実際の退職意思の伝え方ですが、上司に伝える際にはまずは相談というスタンスを取ってください。上司と部下の関係であるにもかかわらず、もう退職や転職を決定したのでという報告だけをされると相手は傷ついてしまいます。その結果、器の小さい人であれば退職や転職を邪魔してくるかもしれないのです。まずは相談というスタンスを取ることで相手を尊重しているというメッセージを発し、自分の退職や転職の味方となってくれるように上司や人事担当者を巻き込んでいくことが大切です。

良い職場への転職ノウハウ

ブックマーク推奨ページ

良い職場への転職ノウハウ 転職サイトがフルサポート
転職サイトがフルサポート

いざ転職活動をしようと思っても何から始めたら良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。そのような場合であればまずは転職サイトに登録することから始めましょう。近年は転職サイトを通して転職をする方が増えており、王道の転職方法と言えます。

求人広告から転職先を選別 人間関係の良さの見極め方
人間関係の良さの見極め方

人間関係が良い職場であれば自然と多くの人が長く勤務することになります。なので、幅広い年齢層の人が勤めている職場かどうかを詳しく見れば、かなりの確率でその職場の人間関係の良し悪しを予測できます。他には、自分と同じタイプの人が多い職場かどうかもチェックすると良いでしょう。