看護師のための転職先の選び方

ホームへ

病院の中でも人間関係の良いところ

看護師のための転職先の選び方

記事一覧

人間関係の良さの見極め方

人間関係の良さの見極め方

大切な人間関係

看護師の方が新たな勤務先となる病院や施設を選ぶ場合、候補先となるところの人間関係がどうなっているのかには注意を払うと良いでしょう。そもそも日本人が退職を決意し、転職活動を行いだす理由の第1位が職場の人間関係にあるとも言われており、適切な人間関係が職場内で守られているのかどうかはとても大切なポイントになります。残念ながら年齢を重ねているのにもかかわらず精神的には成熟していない方も世の中には多く、また看護師の職場は女性も多いだけにいじめなどの陰湿な問題も生じがちなのです。また看護師の職場には同じ看護師の他に医師の方も勤務している場合が多いですが、看護師同士の人間関係が良くとも医師との関係性に問題があるという場合もあります。
せっかく努力をして転職をするのですから、新しい職場で失敗したり嫌な思いをしたくはありません。そのような要素を極力排除することが大切です。

規模の大きさは大事

さて、それではどういった職場であれば人間関係が良いと言えるのか、判別するためのポイントも見ていきましょう。まず規模の大きい病院や施設であるかどうかはとても参考になる指標です。例えば大学病院などの看護師以外の方も勤務している人数が多い場合、職場内での関係性もちょうど良い距離感を保ちやすいのです。また人数の少ない職場の中で相性の悪い方がいるとその影響をもろに被ってしまいますが、人数の多い職場であれば他の方とも接しやすくなりますので逃げ道を作りやすいのです。
求人広告などを見る際も、勤務する看護師の人数や看護師以外の方も含めた総職員数などをチェックすると良いでしょう。

年代に偏りがない

また職場の人間関係が適切かどうかを判断するための指標として、勤務する方の年齢にばらつきがあるかどうかや、平均在職年数が短すぎないかなどもチェックすると良いでしょう。まず幅広い年齢の方が勤務しているということは、それだけ長く勤務していける働きやすい職場であるということです。そしてこうした職場はかなり高い確率で平均在職年数も長い傾向にあります。また、幅広い年齢層の人がいますので自分と同年代の方がいる可能性も高く、そうした方々と良い人間関係を築きやすい可能性が高いのです。

自分と似た人も多い

最後に、自分と似たような属性の方が多い職場かどうかもチェックすると良いでしょう。例えばあなたが結婚していて子供がいる場合、同じく働くママさんが多い職場であれば周囲に理解し協力してくれる方が多い可能性が高くなります。それに同じ属性の方が働きやすい職場であるという証拠とも言えます。

求人広告から転職先を選別

ブックマーク推奨ページ

良い職場への転職ノウハウ 転職サイトがフルサポート
転職サイトがフルサポート

いざ転職活動をしようと思っても何から始めたら良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。そのような場合であればまずは転職サイトに登録することから始めましょう。近年は転職サイトを通して転職をする方が増えており、王道の転職方法と言えます。

求人広告から転職先を選別 人間関係の良さの見極め方
人間関係の良さの見極め方

人間関係が良い職場であれば自然と多くの人が長く勤務することになります。なので、幅広い年齢層の人が勤めている職場かどうかを詳しく見れば、かなりの確率でその職場の人間関係の良し悪しを予測できます。他には、自分と同じタイプの人が多い職場かどうかもチェックすると良いでしょう。